QTI

Question & Test Interoperability® (QTI®) は
  • QTIは、問題(アイテム)とテストデータの表現と基本的な構造を記述。

  • ​次のシステム間で相互にデータの交換を可能とする。

  • ​問題のオーサリングシステム

  • 問題とテストの管理システム

  • テスト実施システム

  • 結果分析システム

QTI関連標準国内導入検討部会(略称:QTI部会)

QTIとは
QTI は、eラーニングの規格の中でも最も古くかつ現状も利用され続けている規格の一つである。定期的なアップデートを繰り返しており、その時々に応じて追加が常に行われ続けてきており、これが継続していることは、本仕様の有効性の証である。
 
また、本年5月1日に公開されたQTIv3.0の目的は以下の通りである。

  • 相互運用性向上と問題の表現の一貫性の向上

  • HTML5およびWebコンポーネントを利用したマークアップの完全サポート

  • スタイリングのためのCSSを含む表現の共通化

  • APIP(Accessible Portable Item Protocol)[6]の統合

  • さらなるアクセシビリティ向上のためのW3C仕様とアクセシビリティベストプラクティスのサポート

  • コンピュータアダプティブテストのサポート

  • PCIおよびTEI(Technology-enhanced Items)のサポート

  
参加方法

  • 日本IMS協会の会員であればどなたでも参加できます。

  • ご氏名、ご所属、お肩書、連絡用電子メールアドレスを記載の上、下記までお申し込みください。
    ​QTI部会事務局(担当:山田・藤原・安原) secretary@imsjapan.org