第6回 IMS Japan 賞の発表・表彰式と最優秀賞受賞者 記念講演について

更新日:11月15日

2021年11月11日(木)、東京の御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターのSola city hallにおきまして、第6回 IMS Japan 賞の発表と表彰式が行われました。


[理事長ご挨拶]

初めに、当協会の理事の長白井克彦よりご挨拶をさせていただきました。



[表彰式 - 奨励賞]

ご挨拶の後、表彰式に移ります。「第6回 IMS Japan 賞」の「奨励賞」の発表がありました。受賞されました最初の作品は、「大星研究所」様の「勉強一般の機械化プログラム」

です。



同じく「奨励賞」を受賞されましたのは、「テクニウム株式会社」様の「機械加工業界の今を支え未来を創るeラーニングサービス『DMG森精機デジタルアカデミー』」です。



同じく「奨励賞」を受賞されましたのは、「ミント音声教育研究所」様の「NatTos(ナットーズ)」です。


[表彰式 - 特別賞]

「奨励賞」を受賞されました3団体様に続き、「特別賞」の表彰に移ります。「特別賞」受賞の最初の作品は、「EDGE株式会社」様の「1on1を成功に導く「エアリーフィードバッククラウド」です。


同じく「特別賞」を受賞されましたのは、「株式会社みんがく」様の「【みんがく】教育機関向けオンライン自習室専門システム&運営代行~全く新しい学習ログのカタチ~」です。




同じく「特別賞」を受賞されましたのは、「モノグサ株式会社」様の「解いて憶える記憶アプリ『Monoxer(モノグサ)』」です。



[表彰式 - 優秀賞]

次に、「優秀賞」の表彰に移ります。「優秀賞」受賞の最初の作品は、「カシオ計算機株式会社」様の「ClassPad.net」です。



同じく「優秀賞」を受賞されましたのは、「放送大学学園」様の「学習管理システム(LMS)内の学習ポータル上で放送大学学園がオープンバッジを発行する意義」です。



同じく「優秀賞」を受賞されましたのは、「株式会社デジタル・ナレッジ」様の「AI型語学4技能 学習パートナーアプリ「トレパ」のIMS国際技術標準QTI/LTI 対応PoC実証」です。


[表彰式 - 最優秀賞]

最後に、最優秀賞の発表に移ります。第6回 IMS Japan 賞の栄えある「最優秀賞」を受賞されましたのは、「株式会社内田洋行」様の「学校向け学習eポータルL-Gate(エルゲート)」です。


[IMS Japans賞 主旨説明・講評]

表彰式に続きまして、当協会の理事・運営委員長の山田恒夫より、IMS Japan賞の主旨が説明され、今回の受賞作品に対する講評されました。



[最優秀賞受賞者 記念講演]

ここで、表彰式は終了になりました。この後、「第6回 IMS Japan 賞」の「最優秀賞」を受賞されました「株式会社内田洋行」の青木栄太様より「最優秀賞受賞者 記念講演」が行われました。



[閉会のご挨拶 - 日本IMS協会のご案内]

当協会の事務局長の藤原茂雄より閉会のご挨拶をさせていただきました。また、合わせて日本IMS協会のご案内をさせていただきました。



最後に、今回の第6回 IMS Japan 賞では、ご縁があり、フリーアナウンサーの小野木梨衣様に司会をしていただきました。小野木様には、演出も含めた台本作成も行っていただき、感動的な表彰式になりました。第6回まで音響効果なしで開催しておりましたが、更によい表彰式にするために、来年は音響効果も入れてみたい、というようなことをインスパイアさせてくれる司会者さんでした。小野木様のホームページでも今回の表彰式や日本IMS協会のことをご紹介いただいております。また、来年もできましたら、お願いしたいと思います。


小野木梨衣様のホームページ




以上。


文責 事務局 安原 弘、2021年11月12日。


160回の閲覧