第1回 日本IMS協会 会員向けテクニカルブリーフィング

最終更新: 5月19日

日本IMS協会の会員様向けに、本年2月、3月に開催されましたIMS Globalの「IMS Quarterly Meeting」、「Digital Credential Summit」の最新のトピックを紹介するオンライセミナーを、3/26(金)10:00 - 11:30に開催いたします。


ご参加を希望されます方は、以下の応募フォームよりエントリーください。


https://www.imsjapan.org/tech-brief-1


1.日時: 2021年3月26日(金) 10:00 – 11:30


2.開催方法: TV会議システム(Zoom)にて開催


3.テーマ: IMS最新動向:IMS QS 2021 WinterおよびDigital Credential Summit


4.定員: 100名


5.対象: 日本IMS協会 会員のみなさま


6.参加費: 無料


7.概要:

IMS Globalにて、2020年2月2日から5日にかけてIMS Quarterly Meeting が、

3月1日から4日にかけてDigital Credential Summitが、それぞれオンラインで開催されました。

イベントに参加されましたみなさんから、その概要、注目すべきトピックなどについてご紹介いただきます。


※ IMS Quarterly Meetingとは・・・

IMS Globalの会員を対象に、四半期ごとに開催されるミーティングです。

各技術標準を検討するワーキンググループや、

ミーティングごとに設定されるテーマに基づき、講演やディスカッションが行われます。


8. プログラム:

(1) 開会


(2) IMS 最新動向報告(各10分、話者敬称略)


① IMS最新動向・LTI:常盤 祐司(日本IMS協会 技術委員長)


② OneRoster:藤原 茂雄

(OneRoster国内適用検討部会/ 株式会社内田洋行)


③ Open Badges v2 + Comprehensive Learner Record:秦 隆博

(デジタルバッジ関連標準国内適用検討部会 副主査/ 株式会社デジタル・ナレッジ)


④ CASE:山田 恒夫

(日本IMS協会 理事/運営委員長、CASE研究会 主査/ 放送大学)


⑤ Digital Credential Summit 参加報告:田中 頼人

(LTI国内適用検討部会 副主査 / サイバー大学)


(3) 質疑応答・閉会


47回の閲覧

最新記事

すべて表示