日本IMS協会QTI部会創設記念セミナーの動画、発表資料

更新日:7月11日

一般社団法人日本IMS協会(白井克彦理事長)では、QTI関連標準国内導入検討部会(略称: QTI部会)の創設を受けて、記念セミナーを開催いたしました。開発をになったコリン・スマイス博士(The 1EdTech コンソーシアム・チーフアーキテクト)から、2022年5月に公開された、Question & Test Interoperability® (QTI®) 3.0規格について基調講演をいただくほか、国内から2つの講演をいただきました。


日時: 2022年7月6日(水)15-17時

場所: Webinar形式(日英同時通訳付き)

参加資格:どなたでもご参加いただけます。



セミナー内容

1. 日本IMS協会QTI部会の設立経緯について(主査:放送大学・山田恒夫)


2. 基調講演「1EdTech ConsortiumとQTI 3.0」(45分)

  コリン・スマイス博士(The 1EdTech コンソーシアム・チーフアーキテクト)


Smythe_JapanSociety20220706_QTI3p0v1
.pdf
Download PDF • 21.48MB

3. 講演1「PCI規格に準拠したプログラミング問題とデータ活用問題の出題モジュールの開発 Development of the Code Block Programming and the Data Utilization Module Compliant with the PCI Specification」(25分)

宮澤芳光(独立行政法人大学入試センター研究開発部試験技術研究部門助教)


QTI部会(公開用)
.pdf
Download PDF • 6.47MB

4. 講演2「文部科学省事業におけるQTIの採用について The adoption of QTI to the CBT project led by Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology(MEXT)」(25分) 

青木栄太(株式会社内田洋行 学びのコンテンツ&プロダクト企画部 部長)


QTI部会創設記念セミナー青木220705
.pdf
Download PDF • 3.84MB

5.全体討議(20分)


QTI部会ご入会のお誘い

現在QTI部会では、ご参加いただける会員(個人ベース)を募集しています。会員資格として、ご所属機関が日本IMS協会の会員であることが必要です。ご入会ご希望の方は、下記連絡先までお問い合わせください。



お問合せ先:

(日本IMS協会非会員の場合)

主査  山田恒夫(放送大学) secretary@imsjapan.org

(日本IMS協会会員の場合)

副主査 青木栄太(内田洋行)  eita@uchida.co.jp

副主査 村井拓海(ネットラーニング)  takumi.murai@nl-hd.com

副主査 宮澤芳光(独立行政法人大学入試センター) miyazawa@rd.dnc.ac.jp


講演者紹介



Colin Smythe博士

Chief Architect, The 1EdTech Consortium.










宮澤 芳光 氏

独立行政法人大学入試センター研究開発部試験技術研究部門助教









青木 栄太 氏

株式会社内田洋行 学びのコンテンツ&プロダクト企画部 部長









QTI3.0に関するお薦め文献

The 1EdTech Consortium. (2022). IMS Question & Test Interoperability (QTI) 3.0 Beginner's Guide. 英語版、2022年5月1日.  https://www.imsglobal.org/spec/qti/v3p0/guide

Colin Smythe (2022). 1EdTech Talk: Finally Final: The QTI 3.0 Release. The 1EdTech Consortium. https://www.imsglobal.org/article/finally-final-qti-30-release




閲覧数:177回