「第6回 IMS Japan賞」募集中のご案内

「第6回 IMS Japan 賞」のご応募を受けつけております。募集締切は、7月30日(金)の予定です。ご応募いただけますようお願い申し上げます。


***********************************


2016年6月、一般社団法人 日本IMS協会(英語名:IMS Japan Society)の創設を記念して始まったIMS Japan賞も、今年で6回を数えます。


IMS Japan賞は、国際的に評価の高い、IMS Global Learning Consortium の Learning Impact Award(LIA)に範をとり、テクノロジーの教育利用に多大な貢献のあった優れた挑戦を顕彰します。


技術標準の相互運用性を効果的に利用して教育デジタル・エコシステムを実現するなど、教育・学習のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現したもの、あるいはIMS技術標準の国内普及に貢献のあった作品や実践などが該当します。


製品やサービス(開発段階のプロトタイプを含む)を提供したベンダーばかりでなく、それらを導入し革新的な実践を行った教育・研修機関からの応募もその対象となります。ただし、ベンダーと導入機関が密接な連携の下に応募することが理想です。


***********************************


ご応募は、以下の2つのサイトでのエントリーが必要になります。


・「日本e-Learning大賞」と共通の応募フォーム

https://www.elearningawards.jp/Application/


・IMS Japan賞追加応募フォーム

https://www.imsjapan.org/ims-japan-award


どうぞよろしくお願いいたします。

13回の閲覧