• tsyamada

「デジタルバッジ 能力を認定するための画期的システム」の出版について

最終更新: 3月24日

2020年10月23日、インプレスR&D社の電子出版プラットフォームNextPublishing を使って、「デジタルバッジ 能力を認定するための画期的システム」を出版することになりました。これは、2019年4月、日本IMS協会にデジタルバッジ関連標準国内導入検討部会が設置されたときからの懸案となっていたものです。「デジタルバッジ」が初めての方を対象にした入門レベルの解説書です。部会のメンバーがデジタルバッジにかかわるIMS技術標準 Open Badge (OB)を研究、実装するなかで, 共同で書き上げました。詳細はhttps://nextpublishing.jp/book/12406.html

https://www.impressrd.jp/news/201019/NP (プレスリリース)

をご覧ください。



42回の閲覧

最新記事

すべて表示

CASE研究会第1回例会(2021/03/30)のご案内

2020年11月11日eラーニングアワードフォーラム・IMSトラックの後半をお借りしてのCASE 研究会創設記念セミナーに引き続き、本格的研究会としては最初となる第1回例会を下記の通り開催いたします。 CASEで扱う学習目標や評価基準(ルーブリック)に関する情報は、カリキュラム標準や、シラバス、スキル標準の記載ばかりでなく、学習履歴データ(Caliper Analytics)、デジタルクレデンシャ