​第4回IMS Japan賞

2019年11月13日(水)御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターにて開催されました「eラーニングアワード 2019 フォーラム」において、第4回IMS Japan賞の表彰式が行われました。のべ50団体以上の応募の中から、見事、最優秀賞、優秀賞、特別賞、審査委員奨励賞に以下の団体様が受賞されました!

I'm a title. ​Click here to edit me.

最優秀賞

内田洋行

『外国語の4技能を測定する大規模学力調査プラットフォーム』

優秀賞

株式会社ソニー・グローバルエデュケーション

『PROC (プロック)  ~探究心と創造力のファーストステップ~』

優秀賞

株式会社サイトビジット

『AI模試「未来問」~AIによる国家試験問題予測サービス~』

優秀賞

ハイラブル株式会社

『議論を定量的に可視化する Hylable Discussion』

特別賞

株式会社ネットラーニング

『現場でeラーニングを内製・配信するから、店舗スタッフの教育が大きく変わる!』

特別賞

スマートエスイー(代表校: 早稲田大学)

『enPiT-Pro スマートエスイー オンライン講座』

審査委員奨励賞

株式会社Gifted

『属人的なOJT教育からの脱却―OJT教育の仕組み化で実現できる未来―』

審査委員奨励賞

VIPABC株式会社

『オンライン英会話vipabc(ブイアイピーエービーシー)』

審査委員奨励賞

ユーシステム

『算数の思考過程を全てアニメ化 『ゲンとナナの算数』1時間授業もCGなら3分でわかり応用問題まで完璧学習』

審査委員奨励賞

旭川大学

『看護の実情と乖離している演習を補填する仮想現実を用いた新しい教材の開発と応用』