会員サービス

日本IMS協会の会員種別や入会方法についてご紹介しています。

メリット 1  —

IMS Japan Society 主催の講演会、ワークショップ、研究会等に無料あるいは会員価格で参加できます。

メリット 2  —

IMS Japan Societyの部会活動に参加し、1EdTech Consortium Inc.(旧IMS Global Learning Consortium)で開発中の文書(ただしその一部、別途誓約書が必要)を閲覧することができます。

メリット 3  —

IMS JAPAN Society の正会員・一般地域会員が1EdTechのContributing Memberになる場合、その年会費は割引されます。

IMS Japan Society 会員 3つのメリット​

​正会員

1EdTech Consortium Inc.(旧IMS Global Learning Consortium)のContributing Member(正会員)のうち日本国内に本拠を置く会員は、参加意思を表明することで、日本IMS協会の幹事会員になることができます。それ以外の1EdTechの会員は一般グローバル会員になります。

​一般地域会員

日本国内限定の法人会員です。

​連携会員

本法人の活動にご支援いただける非営利団体・学術団体が該当します。

個人会員

本法人の活動にご支援いただける非営利団体・学術団体が該当します。

会員種別

日本IMS協会は1EdTech Consortium Inc.(旧IMS Global Learning Consortium)に日本から参加する正会員を中心に、日本限定の一般地域会員・連携会員・個人会員から構成される一般社団法人です。日本IMS協会は、1EdTechと独立した組織になりますが、共同で事業を行います。

Step 1. 会員申込

会員規約をご覧の上、入会申込書をご記入ください。

Step 2. 送付

secretary@imsjapan.org まで申込書を送付ください。

Step 3. 入会審査

申込後一ヶ月以内に 審査結果をご連絡いたします。

Step 4. ご入金

お送りする請求書をご確認の上、ご入金をお願いいたします。

Step 5. 登録完了

入金の確認をもって登録が完了します。

お申込みの流れ

会員規約

292 KB

入会申込書

629 KB