マイククローズアップ

「IMS Japan Conference 2019」について

開催要領は下記の通りです。

2019年9月24日(火)から9月26日(木)まで開催されました「IMS Japan Conference 2019」は、延べ200名のご参加があり、無事終了いたしました。イーラーニング(e-Learning)やICT活用教育分野における相互運用性(Interoperability)、教育技術によるエコシステム(EdTech Ecosystem)で世界的な教育革新を推進するIMS Global Learning Consortiumの技術標準の最新動向について情報共有し意見交換をおこないました。
昨年からIMS Japan Conferenceとして実施、東京での「IMS Japanセミナー」、「Tech Day」のほか、大阪での「IMS Japanセミナー」や「IMS認定訓練/実装支援管理士 更新・候補者講習会」等のサテライトイベントも開催されました。
以下に当日の発表資料を公開いたします。

開催テーマ

 IMSがひらく教育のデジタルトランスフォーメーション

​【日時・場所・定員】

東京会場 : 東京都中央区新川2-4-7

       株式会社内田洋行 2F ユビキタス協創広場 CANVAS(協創の場)

       https://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/tokyo/

定員 : 100名 ※先着順で締め切らせていただきます。

大阪会場 : 大阪市中央区和泉町2-2-2

       株式会社内田洋行 ユビキタス協創広場 CANVAS(協創の場)

       https://www.uchida.co.jp/company/showroom/canvas/osaka/

定員 : 80名 ※先着順で締め切らせていただきます。

【費用】

【主催】

【後援】

セミナー、ワークショップは無料。他に有料のイベントもあります(費用はイベントにより異なります。)。

一般社団法人日本IMS協会

一般社団法人大学ICT推進協議会

一日目(2019年9月24日(火))
IMS Japan セミナー

第一部

ワークショップ

10:00~12:00(開場 9:45)

IMS 体験ワークショップ 10:00~12:00

・ワークショップ 1 『1から学ぶ Digital Badges』(10:00~12:00)

山田 恒夫 運営委員長、Digital Badges 等技術標準国内適用検討部会
   第1部 デジタルバッジを知る
     1)デジタルバッジの基礎(主査:放送大学・山田恒夫)【30分】
       デジタルバッジとは何か
       教育のデジタルトランスフォーメーションとデジタルクレデンシャル
       エコシステムと相互運用性(Interoperability)
       IMS Global Learning ConsortiumのOpen Badge v2規格
     2)わが社の事例 【40分】
      ① 「日本で初のOBv2認証取得:Multiverse 3.0」(ネットラーニング・佐々木公博)
      ② 「デジタルバッジ・ブロックチェーンの検討状況」(ソニー・グローバルエデュケーション・高橋 恒樹)
      ③ 「放送大学MOOCプラットフォームからブロックチェーン学習経済へ」
       (特定非営利活動法人サイバー・キャンパス・コンソーシアムTIES・小野成志)
      ④ TBA
   第2部 デジタルバッジを体験する【50分】
     1)デジタル・ナレッジのデジタルバッジ(副査:デジタル・ナレッジ・秦隆博)

​     2)ハンズオンセミナー:デジタルバッジの使い方(デジタル・ナレッジ・秦隆博)

・ワークショップ 2 『1から学ぶ Caliper』(10:00~12:00)

  常盤 祐司 技術委員長、Caliper Analytics 等国内適用検討部会

  Part1: 李 在範 (ネットラーニングHD 副社長、IMS認定 訓練/実装支援管理士)
  - Caliper概要 (30分)
  - 既存システムへのCaliper Sensor埋め込み (30分)

  Part2: 常盤 祐司 (技術委員長、法政大学 教授)
  - 生成されたCaliper Recordによる分析 (40分)
   - Canvasに学ぶ Caliper RecordのExport方法
   - AWSを用いた Caliper Recordの蓄積
   - Tableau による Caliper Recordを使った分析
  - QA (20分)

第二部

講演

14:00~15:20 (開場 13:30)

1. 主催者挨拶 (14:00~14:10)
 白井 克彦(一般社団法人日本IMS協会理事長・早稲田大学 名誉顧問)

2. [基調講演 1] IMS Global の技術標準の最新動向について (逐次通訳あり、14:10~14:50)
 Rob Abel (IMS Global Learning Consortium, CEO)、通訳 田中 恵子(京都情報大学院大学)

3. [基調講演 2] 日本の高等教育・生涯学習におけるデジタルトランスフォーメーション (14:50~15:20)
 深澤 良彰(大学 ICT 推進協議会 (AXIES) 会長・早稲田大学 教授)

第三部

シンポジウム

15:30~17:30

4. OneRoster / Digital Badges / Caliper 最前線 (15:30~16:10)
技術標準の動向と日本での展開を各部会主査より報告

総括
Caliper
Digital Badges
OneRoster

山田 恒夫 運営委員長
李 在範 (ネットラーニングHD 副社長、IMS認定 訓練/実装支援管理士)
山田 恒夫 (放送大学)
畠田 浩史 (内田洋行)

5. IMS Global 諸技術標準の国内での取組み状況および Case Study (16:10~17:30)
既存製品・システムへのIMS技術標準の適用事例やその方法を、日本IMS協会会員より解説

総括
法政大学(LTI、Caliper)
サイバー大学(LTI)
ネットラーニング(Caliper)
デジタル・ナレッジ(Digital Badges)
内田洋行(OneRoster)

常盤 祐司 技術委員長
常盤 祐司 (法政大学 教授)
田中 頼人 (サイバー大学 准教授)
李 在範 (ネットラーニングHD 副社長、IMS認定 訓練/実装支援管理士)
秦 隆博 (デジタル・ナレッジ 執行役員)
藤原 茂雄 (内田洋行、IMS認定 訓練/実装支援管理士)

情報交換会

17:45~19:00

6. 情報交換会
会場:株式会社内田洋行 B1F ユビキタス協創広場 CANVAS(協創の場)

お飲物、軽食を用意いたします。参加者同士の懇親を深めていただけると幸いです。
会費:2千円/人
※当法人会員様は1名様のみ無料です。また領収書が必要な場合はお申し出ください。

時間

アジェンダ

講師

トラック1

トラック2

二日目(2019年9月25日(水))
IMS Japan Tech Day

こちらの発表資料は、当会員のみアクセス可能です。

時間

時間

表題

10:00

10:10

11:10

10分

開会挨拶

50分

80分

(30分)

(10分)

(40分)

キーノートスピーチ:
IMS Security FrameworkとLTI 1.3 概要

セッション: LTI 1.3 解説

LTI 1.3を構成する要素技術解説
LTI Advantage / IMS Security Framework / OpenID Connect

LTI 1.3の開発環境
Resources IMS GLC and IMS Japan

IMS Global Reference Implementationの実行と実装
IMS GLC Reference Implementation Demo

12:30

80分

昼食

13:30

150分

セッション: IMS認定製品/サービス実装報告
Demo of IMS compliant Systems/Services

(30分)

(30分)

(30分)

(30分)

(30分)

16:00

90分

LTI1.3: Canvas - GitHub PHP example Tool

LTI

Caliper

OneRoster

Digital Badges

パネルディスカッション:
 IMS 標準実装に関わる技術的な課題とソリューション

17:30

5分

閉会挨拶

登壇

常盤 祐司(技術委員長)

Colin Smythe(IMS Global Inc.)
通訳 田中 恵子(京都情報大学院大学)

久保 美那子(認定管理士)

久保 美那子(認定管理士)

久保 美那子(認定管理士)

常盤 祐司(技術委員長)

田中 頼人(サイバー大学)

李 在範(Caliper WG)

藤原 茂雄(OneRoster WG)

秦 隆博(Digital Badges WG)

秦 隆博(技術副委員長)
田中 頼人(認定管理士)
李 在範(Caliper WG)
藤原 茂雄(OneRoster WG)

井上 由紀夫(技術副委員長)

大阪会場 三日目(2019年9月26日(木))

14:00~16:30 (開場 13:30)

1. 主催者挨拶 (14:00~14:10)

2. IMS Global の新展開 (14:10~14:50)

  Rob Abel (IMS Global, CEO)

3. IMS Global 技術標準とその導入事例の最前線 (14:50~15:30)

  Colin Smythe (IMS Global, Chief Architect)

4. OneRoster / Digital Badges / Caliper 国内導入最前線 (15:40~16:30)

全般

OneRoster
Digital Badges

Caliper

山田恒夫(放送大学 教授)

藤原 茂雄(IMS認定 訓練/実装支援管理士)、OneRoster国内適用検討部会
堀真寿美(CCC-TIES 主任研究員)、
Digital Badges等関連標準国内適用検討部会
梶田 将司(京都大学 教授)、Caliper等関連標準国内適用検討部会

IMS認定訓練/実装支援管理士 更新・候補者講習会

こちらの発表資料は、当会員のみアクセス可能です。

 

  • 2019年9月24日(火) 9:00~14:00

  • Colin Smythe氏による講習会。以下の三部で構成

  (1) 更新・熟練者向け講習(9:00~10:00)

  (2) ハンズオンセミナー(登録者全員、10:00~11:30)

  (3) 未経験者向け追加講習(12:30~14:00)