IMS Japan Society

IMS Jaman Society

「Newsela Now Integrates with Schoology and Other LTI-configured Learning Management Systems
(Newselaは、Schoology や他のLTI設定済みのLMSとこれから統合できるようになります )」(日本語訳)

2019年8月21日



2019年8月13日、ニューヨーク発

Newselaは、アメリカで2千万人の学生をサポートしている教育コンテンツ・プラットフォームで、Schoology、Blackboard、その他のLTI設定済みのLMSと互換性を持たせることを本日発表しました。

IMS Globalの相互運用性の標準LTIを採用し、IMS Globalの認証を取得したことによって、Newselaは学生と教員が彼らの学校区で選択されている教育管理プラットフォームから、本物で、魅力的で、標準化されたコンテンツにアクセスすることをより簡単にします。統合すると、すべての学校や学校区がSchoologyとその他の互換性のあるLMSを利用するのに、追加費用は発生しません。

特徴は以下の通りです。
シングルサインオン:ユーザーは、Newselaのユーザー名やパスワードを作らなくても、LMSからNewselaにアクセスすることができます。教員はLMSからNewselaにログインするとクラス名簿が自動的に作成されます。学生はLMSからNewselaに入るときに自動的にそれぞれのクラスに加えられます。

「もしあなたが学生を手助けしたいなら、あなたはこれらのツールを同時に作業する必要があります。」Newselaの統合プロダクトマネージャーのMel Leeは語っています。「これは、我々教員と学生にとっての相互運用の大きな一歩です。」

Newselaについて
Newselaはすべての教科において読書力と学習を引き上げる教育コンテンツ・プラットフォームです。2013年にリリースしてから、10億以上のNewselaの記事が学生たちによって読まれており、学生にとってオンラインニュースソースとして、Newselaはナンバー1になっています。学生が興味を持っている話題を網羅しているワシントンポスト、スミソニアン、とBiography.comのようなプレミアソースから動的で、大きな変革をもたらすコンテンツとしてスタートしています。すべての記事には5つの読書レベルがあり、それぞれの読書のスキルレベルに合わせています。

学生が記事を読んで、オンラインの共通コア科目に合わせられたクイズに取り組み、彼らが批判的でノンフィクションのリテラシースキルを開発し、複雑な問題についての会話に参加する力を付け、学術的にあるいは職業的に成功の準備をすることになります。詳細については、http://www.newsela.com のホームページを訪問してください。